転職する際の苦労について

転職する際の苦労について

希望業種への転職の成功の秘訣

今の自分の仕事に物足りなさを感じたとき、職場環境や人間関係に不満を感じたとき、あるいは自分の人生のぶれない夢があるとき、人は転職を考えるようになります。仕事をしながら移転先を探すということは容易なことではありませんが、時間のやりくりや人脈の拡大など工夫をすることで、普段の生活の中からそのチャンスを見つけることは十分に可能です。

例えば、知人に情報通信系の会社から海運業界へ移った人がいました。前職は情報通信系と言っても、多くの顧客を相手にしたマルチメディアのような会社でした。彼は本格的に転職活動を始める前から着々と計画を立てており、自分は将来行きたい業種の顧客を相手にしているチームの仕事をもらい、小さな成功を重ねていました。またその分野の知識を増やし、人脈づくりにも日々努力していたということです。

このように、今の仕事と少しでも繋がりのある業種への転職は、その人の努力が実りやすい方法でもあります。面接時に自分のキャリアを説明できれば、即戦力としても中途採用をされやすくなるのです。言い換えると、今の会社で長く働くことを希望していない人は、早い段階から少しずつ準備をすることが希望業種への近道になるのです。