転職する際の苦労について

転職する際の苦労について

転職するにあたり(自身の経験より)

転職は、社会人になれば誰もが一度は考えた事があるのではないでしょうか?転職経験はなくとも、「今のままで本当に良いのだろうか?」と疑問に思ったり、将来に不安などを持ったりする事が少なからずあったと思います。私自身、6年前に現在の職場に転職しました。当時勤めていた職場から、もっと経験を生かして別の所でチャレンジしたいと思い、決意した事がきっかけとなりました。

正直な所、すぐに決まるとも思っていませんでしたし、違う業界に飛び込む事はとても勇気のいる事でしたが、当時自分が担当していた仕事とまさに同じ仕事を募集していた為、チャンスだと思い、何の迷いもなく飛び込む事が出来ました。転職から早くも6年が経過しましたが、今までの経験を生かして、ようやく周りから頼られる立場となってきたのではないかと、最近は自分でも思うようになりました。最初は本当に不安ばかりで悩んでいた事もたくさんありました。しかし、何事も諦めなければ、必ずいつか努力が報われるという事を改めて気付かされる良い経験となりました。

今のご時世、なかなか仕事が決まらなかったり、思うように上手くいかない事もあるかと思います。しかし、一歩踏み出さなければ、何も始まりません。自分の可能性を大事に、自信を持って始めてみてはどうでしょうか?