転職する際の苦労について

転職する際の苦労について

転職の面接でよく聞かれること

転職の際には、面接でそれまでの職務や業務内容、経験について聞かれる機会が多い筈です。たとえば、今までの職務経歴や経験について教えてください、というようなことを聞かれた場合、どのような受け答えをすることが正しい受け答えなのでしょうか。またそれに関連して、自分がやって来た仕事の中で誇れるものは何かと言う部分も聞かれます。このあたりの質問は転職の場合は非常によく聞かれる質問ですので、事前にしっかり対策を打っておきたいところです。

どんな職務経歴化を聞かれた場合は、簡潔に自分のキャリアを応えなければなりません。ポイントは、具体的過ぎてだらだら話してもダメですし、また簡潔過ぎるというのも決して良くないということです。業務にフォーカスを当てて、どんな業務だったのか、自分はどのような立場だったのかなどを、時系列に当てはめて的確に伝えることが大切です。

今までやって来た業務の中でいちばん誇れるところは何かという質問に対しては、端的に自分が受けてきた表彰だとか、任されてきたプロジェクトなどをアピールするようにしましょう。この質問は、おそらくもっとも自分自身を売り込むためには有効な質問です。結果をもたらしたプロセスについても重要な事項なので、自分が問題の対処にあたってどのようにそれを解決したのかという部分についても、簡潔に応答しましょう。