転職する際の苦労について

転職する際の苦労について

転職職務経歴書の書き方の色々

職務経歴書の書き方は、さまざまな方式があります。職務経歴書とは、今までやって来た職務の経歴を書いていくものですが、それには自分の職務に従って、書くべき書き方というのも少なからず変わってくるものなのです。たとえば長年ひとつの業務を延々とこなしてきたという場合と、いろんな業務をこなして、幅広い経験を培ってきた人とでは、職務経歴書の書き方にも、ちょっとした変化が出てきます。転職を検討する際には、こうした部分にも目を配っておくと良いのです。

長年ひとつの業務に尽くしてきた人の職務経歴書の書き方としては、時系列に沿って経歴を書くような書き方が好ましいと言えるでしょう。いつ入社し、いつ昇進したのかなど、基本的な構成はこうして自分の年表を書くような形で書いていくと良いかもしれません。そうした入社や昇進の見出しに沿った形で、職務内容を書いていきます。いっぽう、いろいろな業務に手を付けて、幅広い経験を積んできたような人は、こうした書き方ではなく、もっと自分の特徴を広く知ってもらうような書き方の方が好ましいです。つまり時系列に沿った書き方よりも、職務内容を優先させて描くような書き方の方が、より明確に経歴を伝えることができます。自分がこれまで培ってきた経験や実績をより分かりやすく伝えるような書き方が好ましいのです。

おすすめ情報