転職する際の苦労について

転職する際の苦労について

近い将来地元企業に転職したいと思っていること

私は高校を卒業後、比較的大企業の事務員として仕事に従事する日々を送っていましたが、自宅から仕事先まで交通機関を利用し片道2時間近くの時間が必要なため、勤務年数が長くなるにつれて、仕事先に通勤するだけでも困難に感じるようになりました。月々の給料や年に2回支給されるボーナスの金額が非常に良いため、大企業の事務員として仕事に従事する日々を送っていますが、私自身20代半ばという年齢になり、自宅から交通機関を利用し30分圏内で通勤できる企業に転職したいと考えるようになりました。

通勤時間を短縮させることができることによって、今まで習いたいと考えていたネイルスクールや英会話教室に通うことができるようになるため、私にとって転職とはとても魅力的なことに感じていました。現在事務員として仕事に従事する人が非常に少なく、すぐに他企業に転職することは難しいと思いますが、自分の考えや理想を胸に抱くことによって、現在の仕事に責任を持ち全うすることができていると思います。職場近くに引越しすることも一つの手段ですが、私自身地元に暮らし続けたいという思いが非常に強いため、1人暮らしをすることを前向きに考えることが現在できない状態です。